PR

ニュース 社会

建設会社から受領の100万円を返還した玄海町長が会見

 福井県敦賀市の建設会社「塩浜工業」側から平成30年7月、現金100万円を受け取った佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長(63)は23日、町役場で開いた記者会見で、福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(昨年3月に90歳で死去)が塩浜工業に関わっていたことを昨年12月に報道で知り、返還を決意したと認めた。

 昨年12月3日、塩浜工業が、関西電力役員らに多額の金品を贈っていた森山氏に毎月50万円の顧問料を支払っていたとする記事を共同通信が配信。4日付の佐賀新聞に掲載された。脇山氏は会見で、この記事を読んで返還を決め、同月中旬に塩浜工業を知る知人を介して返したと述べた。

 返還を依頼した知人とは昨年春に知り合った。返還後、知人から「現金は塩浜工業の支店長に渡した」と電話で連絡を受けたとする一方、会社には直接確認しなかったと説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ