PR

ニュース 社会

交通違反長期未出頭で60人逮捕 神奈川県警

神奈川県警本部
神奈川県警本部

 神奈川県警交通指導課は22日、交通違反に伴う長期未出頭者に対して、昨年1年間の強制捜査の実施結果を発表した。摘発されたのは71人(前年比1人増)で、うち逮捕されたのは60人(同8人増)だった。

 同課によると、飲酒運転などで交通切符(赤切符)を交付された人や、反則金を納付しなかった人に、簡易裁判所へ出頭を要請するも、5回以上の要請に応じなかった人が対象。摘発の理由となった違反種別は「携帯電話使用」(29・6%)が最も多く、「通行禁止」(21・1%)、「一時不停止」(14・1%)などと続いた。

 また、未出頭の理由としては「カネがない」などといった「金銭面」が最も多く、次に「多忙」という回答が続いたという。

 同課の増田浩美課長代理は「交通違反は大きな事故につながってしまう。取り締まりを受けた以上は、責任をもって対処してほしい」と注意を促している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ