PR

ニュース 社会

電車にはねられ左腕切断 JR仙石線駅で女子高生

 22日午前8時ごろ、仙台市宮城野区のJR仙石線宮城野原駅で、ホームから宮城県内に住む高校の女子生徒(15)が転落、東塩釜発あおば通行き電車(4両編成)にはねられた。仙台東署によると、生徒は左腕切断の重傷。病院搬送時は意識があったという。電車の乗客約550人にけがはなかった。

 同署は、状況などから事件性はなく、自殺を図った可能性もあるとみて調べている。運転士は「転落に気付いてブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話しているという。

 JR東日本仙台支社によると、当該電車は約1時間10分後に運転を再開した。上下18本が運休するなど約1万5700人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ