PR

ニュース 社会

女子高生ライター万引疑い 不審火との関連捜査、仙台

 宮城県警泉署は21日までに、仙台市泉区のコンビニでライター、オイル缶などを万引したとして窃盗容疑で仙台市の高校生の少女(17)を逮捕した。万引事件の約1時間後、コンビニ近くの県営住宅で不審火が相次ぎ、現場から窃盗被害と同種のライター、オイル缶などが見つかった。署は不審火との関連を調べる。

 逮捕容疑は、19日午後10時50分ごろ、同市泉区のコンビニで、ライターなど5点(計約2千円相当)を盗んだとしている。少女は容疑を認めているという。

 同署によると、コンビニ近くの同市泉区将監の県営住宅では20日午前0時ごろから、敷地内数カ所で不審火が続発。ごみ集積所のテーブル、工事現場事務所の壁などを焼いた。けが人はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ