PR

ニュース 社会

十勝岳で火山性地震増加 警戒レベルは1維持

 北海道の十勝岳で火山性地震が一時的に増え、マグマなどの移動を示す火山性微動も観測されたとして、札幌管区気象台は20日、火口付近などの危険地域に立ち入らないよう呼び掛けた。突発的な噴出現象が発生する可能性があるとしている。

 噴火警戒レベルは1の「活火山であることに留意」を維持する。

 気象庁によると、火山性地震は20日午前11時半ごろから増加。午後1時までに速報値で56回発生し、その後は少ない状態で経過した。火山性微動は午後0時43分ごろから約5分間観測された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ