PR

ニュース 社会

「高速バスで島根へ」 立てこもり容疑の男供述

送検のため島根県警出雲署を出る中尾懐聖容疑者=16日午前11時52分
送検のため島根県警出雲署を出る中尾懐聖容疑者=16日午前11時52分

 島根県出雲市の運送会社に人質を取って立てこもったとして監禁容疑で現行犯逮捕された中尾懐聖(かいせい)容疑者(23)=千葉市緑区=が「高速バスで島根に移動した」と供述していることが18日、捜査関係者への取材で分かった。「旅費のために千葉で郵便局強盗をした」とも供述しており、島根県警は出雲市出身の中尾容疑者が事件を起こすまでの経緯を調べている。

 捜査関係者によると、千葉県市原市の郵便局で7日、男が「やりたいことがある。終わったら償う」などと書かれたメモを示し、現金約7万5千円を奪った。中尾容疑者はこの強盗事件への関与をほのめかしており、7日夜に高速バスで島根県へ向かい、8日朝に着いたという。

 出雲市で中尾容疑者と面会した親族は14日、出雲署に電話で「他人に危害を加えかねない」と相談。その最中に立てこもり事件が起きた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ