PR

ニュース 社会

造成地で土砂崩れ 作業員の女性死亡 千葉

 17日午前9時ごろ、千葉市若葉区東寺山町の住宅の造成地で土砂崩れがあり、作業員の女性が巻き込まれて搬送先の病院で死亡が確認された。千葉東署は女性の身元の確認を急ぐとともに、業務上過失致死事件の可能性も視野に事故原因を調べている。

 同署によると、女性が他の作業員とともに切り崩した土地の整地作業をしていたところに約8メートルの高さから土砂が崩れ、生き埋めになった。約45分後、現場作業員や消防などが女性を救出したが、心肺停止の状態だった。女性は40~50代で、外国籍とみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ