PR

ニュース 社会

センター試験初日、山梨で大雪予想 「余裕持って出発を」

大学入試センター試験に臨む受験生=2019年1月19日午前、東京都文京区の東京大学(鴨川一也撮影)
大学入試センター試験に臨む受験生=2019年1月19日午前、東京都文京区の東京大学(鴨川一也撮影)

 大学入試センター試験初日の18日朝は関東甲信で積雪の恐れがあり、山梨県を中心に大雪となる所がありそうだ。大学入試センターは、余裕を持って会場に向かうよう呼び掛けている。

 気象庁が17日午前6時12分に関東甲信に出した大雪に関する気象情報によると、17日夜から18日朝にかけて、関東では山沿いを中心に積雪となる見込みで、予想より降水量が多くなり、気温が低くなった場合には、関東平野部でも積雪となる地域が広がる恐れがある。

 17日午前6時から18日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で甲信で12センチ、関東の山沿いで6センチとなっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ