PR

ニュース 社会

体育館で3メートル下に転落、男子生徒が重傷 名古屋の市立中

 名古屋市教育委員会は16日、市立中で昨年12月、体育館の掃除をしていた男子生徒が屋根裏の石膏ボードを踏み抜き、約3メートル下の舞台袖の廊下に転落する事故があったと明らかにした。生徒は左足首を骨折する重傷を負った。

 市教委によると、生徒は昨年12月27日、部活動で体育館2階部分の壁際に設置された通路を掃除中、突き当たりにある設備点検用のドアを開けて屋根裏に進入。コンクリート製の床が途切れて石こうボードがむき出しになっている部分まで進み、転落した。

 当時、ドアに鍵は付いておらず、学校は再発防止策として新たに鍵を取り付けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ