PR

ニュース 社会

河井案里参院議員発言詳報(上)「政治活動を続けたい」

報道陣の取材に応じる河井案里氏=15日午後、東京都千代田区(古厩正樹撮影)
報道陣の取材に応じる河井案里氏=15日午後、東京都千代田区(古厩正樹撮影)

 自民党の河井案里参院議員は15日夜、自身の公職選挙法違反事件について、東京都内で記者団の取材に応じ、広島地検の捜査に全面的に協力していく考えを示した。主なやり取りは次の通り。

 --地元事務所に家宅捜索が入った。受け止めを

 「家宅捜索が私の地元の事務所に入ったという報告を受けているが、詳しいことはまだ、詳細については私自身がじかに聞いていない。とにかく、これから捜査を着実に進めていただけるように全面的に協力をしていく。そのつもりだ」

 --運動員に規定を上回る報酬を支払ったのではという疑いがかけられているが、釈明は

 「そのことについても、捜査機関に対して全面的に協力しながら、洗いざらい調べていただき、そして真実を明らかにしていただきたい。そのための協力を惜しまない決心だ」

 --有権者に一言

 「私を信頼をしていただき、一票一票投じていたいただいた皆さま方の信頼を、今こうしてなかなか自分の言葉でも、また、皆さまの信頼にお答えをするための言葉を紡ぐことができない状態だ。捜査の妨げになることが今、できないことを大変心苦しく思っている。本当に有権者の皆さま、支持いただいた皆さま方には心配をおかけをして誠に申し訳なく思っている。申し訳ございません」

 --国会に登院していなかったが、これまで何をしていたのか

 「出陣式の際にも地元のメディアの皆さまには申し上げたが、私は適応障害という疾病をかかえており、その悪化の兆候が見られたので、療養していた」

 --自民党離党、議員辞職の考えは

 「皆さま方には本当に心配をおかけをして、誠に申し訳なく思っているが、今そのような考えはない。とにかくしっかりと事実を明らかにしていくために、捜査機関に協力をしてまいる所存だ」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ