PR

ニュース 社会

大津のソープランドで1億5千万円入った金庫窃盗 組員ら逮捕

 平成29年に大津市のソープランドの事務所から現金約1億5千万円が入った金庫などが盗まれた事件で、滋賀県警は14日、窃盗などの疑いで特定抗争指定暴力団山口組傘下の「淡海(おうみ)一家」組員、高間賢典(よしのり)容疑者(34)=大津市唐崎=のほか、名古屋市や京都市などの35~48歳の男5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、29年8月28日未明、大津市苗鹿のソープランド「OGT学園Z」(閉店)の事務所に侵入し、現金約1億5千万円が入った金庫などを盗んだとしている。

 捜査1課によると、金庫は高さ約1・3メートル、約280キロ。金庫は見つかっていない。周辺の防犯カメラに不審な人物が軽自動車に金庫を運び入れる様子が映っていたという。

 6人のうち実際に店内に侵入したのは一部とみられるといい、県警は役割分担などを調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ