PR

ニュース 社会

沖縄固有豚「アグー」を隔離移転、CSF発生で

 農林水産省の江藤拓農林水産相は14日、沖縄県内の養豚場で家畜伝染病「豚コレラ(CSF)」の感染が確認された問題を受け、同県固有種の「アグー」を隔離移転する検討を始めたことを明らかにした。種の保存の観点を踏まえたもので、江藤氏は「移動費用、移動施設は国が全額を補助する方向で調整している」と述べた。農水省によると、現在、殺処分されている豚にアグーは含まれない。

 アグーは琉球王朝から端を発する沖縄固有のブランド豚。戦後、西洋種の増殖などで激減したが、復元した経緯を持つ。移動場所については、今後、沖縄県と決める方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ