PR

ニュース 社会

名城大で男性教員刺される 殺人未遂容疑、学生逮捕

男性教員が刃物で刺される事件があった名城大天白キャンパスの研究棟=10日午後6時ごろ、名古屋市天白区
男性教員が刃物で刺される事件があった名城大天白キャンパスの研究棟=10日午後6時ごろ、名古屋市天白区

 10日午後4時10分ごろ、名古屋市天白区塩釜口1丁目の名城大天白キャンパスで、大学職員の女性から「先生が刺された。意識はある」と119番があった。

 天白署や捜査関係者によると、40代ぐらいの男性准教授が刃物で刺され、病院に運ばれた。命には別条がない。天白署は、殺人未遂容疑で自称22歳の、同大の男子学生を現行犯逮捕した。

 天白署によると、現場は研究棟1階の研究室。男性教員は首付近などを複数回刺されたとみられ、かなりの出血があった。はさみで刺されたとみられる。

 駆け付けた警察官が、ズボンに血が付いた男子学生に事情を聴くと、自分が刺したことを認めたという。

 名城大によると、名城大は名古屋市内に三つのキャンパスがあり、約1万5000人の学生が通っている。天白キャンパスには法学部や経営学部、農学部などがある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ