PR

ニュース 社会

虚偽住所で車検更新疑い、活動団体の男逮捕 警視庁

 虚偽の住所で車検を更新したとして、警視庁公安部は9日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、東京都三鷹市大沢、職業不詳、松本雅光容疑者(49)を逮捕した。容疑をおおむね認めている。

 公安部によると、松本容疑者は、差別や憎悪をあおる「ヘイトスピーチ」などに抗議する団体の中心人物。車は活動資材の運搬に使用していた。

 逮捕容疑は昨年2月7日、国土交通省関東運輸局の自動車検査登録事務所で、所有するディーゼル車の車検を更新する際、仙台市の実家を住所として届け出たとしている。大気汚染防止関連の法律などのため、都内の住所では登録できない車だったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ