PR

ニュース 社会

「良い利率の積立定期預金ある」 千葉の元郵便局長、760万円だまし取る

 郵便局長を装い、現金760万円をだまし取ったとして、千葉中央署は8日、詐欺の疑いで、元千葉作草部(さくさべ)郵便局長の福島博美容疑者(62)=千葉県市原市山木=を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、千葉市に住む女性(74)に郵便局長を名乗り、「局長しか入れない良い利率の積立定期預金がある」などと言って、平成29年8月と30年11月の2回、女性の自宅で現金計760万円をだまし取ったとしている。

 同署は福島容疑者が同様の手口で他にも複数人から現金計約2千万円をだまし取ったとみて、裏付けを進めている。同署によると、福島容疑者は26年に郵便局を退社した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ