PR

ニュース 社会

工藤会トップが上告 元警部銃撃、高裁の賠償命令不服

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が関与したとされる平成24年の銃撃事件で重傷を負った元福岡県警警部が、会トップの野村悟被告(73)ら幹部4人に損害賠償を求めた訴訟で、4人に計約1620万円の支払いを命じた福岡高裁判決を不服とし、野村被告が最高裁に上告していたことが7日、分かった。

 昨年12月27日付。他の3人は上告せず、賠償責任が確定した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ