PR

ニュース 社会

下地氏は議員辞職を 維新・松井代表 「お小遣いは法違反」

記者会見する松井一郎大阪市長。今年の抱負を表す漢字1字に「常」を選んで色紙に記した=6日午前、大阪市役所
記者会見する松井一郎大阪市長。今年の抱負を表す漢字1字に「常」を選んで色紙に記した=6日午前、大阪市役所

 日本維新の会の松井一郎代表は6日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、贈賄の疑いが持たれている中国企業側からの現金受領を認めた同党の下地幹郎衆院議員について「政治資金規正法違反。有権者の信頼をなくす行為をしたので、議員辞職すべきだ」との認識を示した。大阪市内で記者団に語った。

 松井氏は下地氏について「収支報告書に記載していないのは、お小遣いにしたということで法に違反している」と厳しく批判した。進退に関しては本人の判断を待つとした。党としての処分については「党紀委員会を開いて、きちんと対応したい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ