PR

ニュース 社会

海上ブイに男性の遺体 富山・射水沖

 4日午後5時15分ごろ、富山県射水市の庄川河口付近を航行中のプレジャーボートの船長から「灯浮標(ブイ)の上に人の足のようなものが見えた」と通報があった。伏木海上保安部が約1時間後、円すい状のブイの上で男性が横たわっているのを発見、間もなく死亡を確認した。

 同保安部によると、男性は20~30歳、身長約175センチで、黒の長袖シャツに黒のももひき姿だった。死後5日前後が経過しているとみられ、身元を示すような所持品は身に付けていなかった。

 ブイは高さ5・5メートル、陸地から約680メートル沖にあり、同保安部は男性がブイまで流れ着き、よじ登ったとみて身元の確認を急ぐとともに、詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ