PR

ニュース 社会

餅詰まらせ都内の男性3人重体 「ゆっくりかんで」と消防庁

 東京消防庁は1日、都内で餅を喉に詰まらせて68~96歳の男女5人が搬送され、このうち足立区の70代男性が心肺停止となるなど、60~70代の男性3人が重体となったと明らかにした。

 同庁は「餅は食べやすい大きさに切り、ゆっくりかんで」と注意を呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ