PR

ニュース 社会

ベトナム人実習生を逮捕 同僚刺した疑い 岐阜県警

 ベトナム人技能実習生の同僚男性を刃物で刺して殺そうとしたとして、岐阜県警北方署は29日、殺人未遂の疑いで同県本巣市神海、ベトナム国籍の技能実習生、ドー・スァン・ロック容疑者(22)を現行犯逮捕した。地元消防によると、同僚は搬送時は意識があったという。

 北方署によると、同容疑者は「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しており、同署が経緯を調べている。

 逮捕容疑は29日午後5時55分ごろ、会社の社員寮で、男性(22)の額や腹、左太ももを刃渡り16センチの包丁で刺したとしている。

 隣の部屋にいた別の同僚が争うような物音に気付き、部屋を訪れたところ、包丁を持って立っている同容疑者を発見。この同僚から電話で連絡を受けた知人が119番通報したという。

 会社はガーデニング用の堆肥や土壌の改良剤などを製造しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ