PR

ニュース 社会

川崎のコンビナートで火災 男性けが

川崎市の石油会社で発生した火災現場で行われる消火活動=24日午前9時24分(共同通信社ヘリから)
川崎市の石油会社で発生した火災現場で行われる消火活動=24日午前9時24分(共同通信社ヘリから)
その他の写真を見る(1/2枚)

 24日午前7時10分ごろ、川崎市川崎区水江町の東亜石油工場内で、近くの事業所の男性職員から「煙が上がっている」と119番通報があった。

 神奈川県警川崎臨港署や消防などによると、この火災で30代の男性1人が両手足にやけどを負った。意識はあるという。

 午前8時半現在、消防車など17台が出動し消火に当たっている。出火した場所には、重油からガソリンなどを精製する装置が置かれているという。

 現場はJR川崎駅から南東に約6キロのコンビナート地帯。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ