PR

ニュース 社会

小学女児にわいせつ行為 航空自衛官、罰金30万円

 青森区検は16日、当時12歳の小学生の女児にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の罪で、航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)所属の藤沼雄大3等空曹(32)を略式起訴した。青森簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、青森市内のホテルで10月12日、会員制交流サイト(SNS)で知り合った女児とわいせつな行為をし、動画を撮影した。

 藤沼3曹は11月、同じ女児への強制性交などの疑いで逮捕されたが、青森地検は今月16日、不起訴処分とした。理由を明らかにしていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ