PR

ニュース 社会

保育士ら18人が一斉退職届 園でパワハラと訴え、浜松

 浜松市西区の私立認可保育園「メロディー保育園」で、保育士ら18人が園長らからパワーハラスメントなどを受けたと訴え、一斉に退職届を出したことが13日、市と園への取材で分かった。認可権限を持つ市は、18人が一斉退職すると子どもを受け入れられなくなる恐れがあるとして、対応に乗り出した。

 市によると、園の保育士17人と栄養士1人の計18人が11日に退職届を出した。1日時点では園児142人が通い、保育士はパートも含めて28人勤務していた。18人が28日に退職する意向といい、実際に退職してしまうと、基準に対し少なくとも9人の保育士が足りなくなる計算という。

 保育士らが保護者に送った書面は、園長らから子どもや保護者の前で罵倒されたり、妊娠中の保育士が「つわりは病気じゃないから休むのはおかしい」と批判されたりしたと訴え、「常に圧力をかけられ監視されている恐怖に極度のストレスを感じた」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ