PR

ニュース 社会

80代女性がカード11枚盗難被害 1500万円下ろされる 神奈川県警が捜査

 神奈川県警海老名署は12日、同県海老名市に住む80代の無職女性が特殊詐欺グループにだまされ、キャッシュカード11枚を盗まれたと発表した。同署が窃盗事件として捜査している。

 同署によると、女性宅に9日午後7時ごろ、警察官を名乗る男から電話があり、「詐欺グループを捕まえたら、犯人が持っていた名簿にあなたの名前がありました」「使っているカードを止めた方がいいので、暗証番号などを教えてください。女性の警察官がキャッシュカードの確認に行きます」などと嘘を言われた。同8時ごろ、自宅を訪れた警察官を名乗る女から、封筒に金融機関のキャッシュカードを入れるよう指示され、目を離した隙に別の封筒にすり替えられてカード11枚を盗まれた。

 12日、女性が金融機関から「不審な引き出しがある」と連絡を受け、同日、同署を訪れて相談したことで事件が発覚。しかし、すでに複数の口座から少なくとも1500万円が引き出されていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ