PR

ニュース 社会

山形県警警視、窃盗の現行犯で逮捕

 山形県警は9日、デパートでカニの缶詰など(約1万3千円相当)を万引したとして、窃盗の疑いで山形署交通官の警視、岩田知之容疑者(49)=山形市上桜田=を現行犯逮捕した。県警監察課によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は9日午前11時20分ごろ、山形市七日町のデパート「大沼山形本店」でカニ缶など5点を盗んだとしている。

 県警監察課によると、岩田容疑者がデパートで缶詰などを盗もうとしているのに警備員が気づいて後を付け、外に出た際に声を掛けたが、岩田容疑者は逃走。ほかの通行人と一緒に現行犯逮捕し、110番通報で駆けつけた山形署員に引き渡した。

 県警によると、岩田容疑者は今春、山形署交通1課長から交通官に昇進。交通安全などの講話を行う活動などを担当していた。この日午前中も交通講話を行った後、大沼に立ち寄ったという。県警で、詳細な犯行内容を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ