PR

ニュース 社会

中村哲さんと遺族が帰国 成田、9日福岡へ

成田空港に到着した中村哲さんのひつぎ=8日午後、成田空港(佐藤徳昭撮影)
成田空港に到着した中村哲さんのひつぎ=8日午後、成田空港(佐藤徳昭撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 アフガニスタン東部で殺害された福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師、中村哲さん(73)の遺体が8日夕、成田空港に到着した。空港で遺族らが献花式を行い、中村さんの死を悼んだ。

 中村さんの遺体は、妻の尚子さん(66)や長女の秋子さん(39)らとともに、首都カブールの空港を7日夜に出発。8日夕、遺族とともに成田空港に到着した。9日朝に羽田空港から福岡空港に向かう予定。

 棺が飛行機から下ろされると、空港の貴賓室前のスペースに運ばれ、鈴木馨祐(けいすけ)・外務副大臣ら政府関係者や駐日アフガニスタン大使、ペシャワール会のメンバーら約20人に出迎えられた。遺族らは白い花束を手向けると、無言の中村さんに深く礼をした。その後、約1分半の間、黙祷(もくとう)をささげた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ