PR

ニュース 社会

パチンコ店景品交換所に強盗未遂疑い 男子高校生を逮捕

 パチンコ店の景品交換所に押し入り、現金を奪おうとしたとして、神奈川県警捜査1課は5日、建造物侵入と強盗未遂の疑いで、同県綾瀬市の通信制高校の男子生徒(18)を逮捕した。

 男子生徒の逮捕容疑は、この日までに同容疑で再逮捕されたフィリピン国籍で同県藤沢市の塗装工、ロベナリア・リュウ被告(22)=強盗致傷罪などで起訴=と少年を含む計4人と共謀のうえ、7月12日午前9時半ごろ、同県鎌倉市大船のパチンコ店景品交換所に押し入り、会社役員の男性(78)に対し、押し倒すなどの暴行を加えたうえ、現金を脅し取ろうとしたとしている。

 県内では4月から8月にかけて景品交換所を狙った強盗致傷事件が相次ぎ、同課はこれまでに男子生徒を含めて9人を逮捕。犯行に関わった者がほかにいないか捜査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ