PR

ニュース 社会

沼津市課長補佐ら2人逮捕 入札で設計額漏洩の疑い 静岡

 静岡県沼津市が発注した工事の入札を巡り、業者に設計額を漏らし、落札させたとして、県警捜査2課は4日、公競売入札妨害の疑いで、市課長補佐松本一弘容疑者(50)=同市東椎路=を逮捕、市内の建設会社「三星建設工業」の植松真一容疑者(47)=同市白銀町=を再逮捕した。

 植松容疑者は別の工事でも、市職員から情報を得て落札したとして公競売入札妨害罪で起訴されている。

 逮捕容疑は昨年10月中旬ごろ、松本容疑者が道路改良工事の設計額を植松容疑者に教え、昨年11月に実施された一般競争入札で最低制限価格に近い価格で落札させ、入札を妨害したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ