PR

ニュース 社会

吉永小百合さん「許せない気持ちでいっぱい」 中村医師銃撃

吉永小百合さん(三尾郁恵撮影)
吉永小百合さん(三尾郁恵撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 2016年にペシャワール会が出した中村哲さんらの活動を紹介したDVDで、ナレーションを担当した女優の吉永小百合さんは4日、中村さんが銃撃され死亡したとの知らせに「許せないという気持ちでいっぱいです」と語った。

 共同通信の取材に対し、吉永さんは「直接お目にかかったことはないのですが、中村さんらがアフガンの人々のために現地で続けてきた平和活動に共感し、何とか応援したいと思っていました」と話した。

 銃撃について「はっきりしたことは分かりませんが、とにかく、とんでもないことが起きてしまった。世界中がどんどん悪くなっているという気がします」と述べた。

 DVDのタイトルは「アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和」。吉永さんが「用水路は、地域や日本の人々の謙虚な祈りに支えられて実現した」という中村さんのメッセージを朗読する場面などが収められている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ