PR

ニュース 社会

酩酊し住居侵入、3等陸曹を停職処分 陸自古河駐屯地

 陸上自衛隊古河駐屯地(茨城県古河市)は2日、古河市内の住居に酩酊(めいてい)状態で無断侵入したとして、東部方面会計隊第341会計隊の20代男性3等陸曹を停職4日の懲戒処分にしたと発表した。

 古河駐屯地によると、3等陸曹は7月6日午前4時ごろ、古河市内の路上で、酩酊状態で財布を紛失したことに気付き、目の前の家の住人なら財布の行方を知っているだろうと思い込んで玄関から侵入したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ