PR

ニュース 社会

政治資金使途不明600万円 高野光二郎参院議員の団体、領収書紛失

自民党の高野光二郎参院議員(斎藤良雄撮影)
自民党の高野光二郎参院議員(斎藤良雄撮影)

 自民党の高野光二郎参院議員(徳島・高知選挙区)が代表の政治団体が、8カ月分の領収書を紛失して、約606万円の使途が不明になっていることが、総務省が29日公表した平成30年分政治資金収支報告書で30日、分かった。報告書には支出の内訳を「不明」、備考欄には「領収書亡失」と記載されている。

 政治団体「高野光二郎政治研究会」(東京都千代田区)によると、会計責任者は高野氏が当選した今年7月の参院選期間に報告書を作成しようと、30年分の領収書などをまとめたファイル3冊を高知市の選挙事務所に郵送してもらった。選挙終了後、5~12月分のファイル2冊を紛失しているのに気付いたという。

 会計責任者を務める高野氏の公設秘書は「総務省から法律に違反するとの指摘は受けていない」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ