PR

ニュース 社会

阪急神戸線でレール割れる 全線で運転見合わせ

 30日午前7時ごろ、神戸市灘区中原通の阪急神戸線王子公園-六甲間の踏切内で、上り線のレールが破断しているのが見つかった。阪急電鉄は復旧作業のため、午前9時40分現在、同線全線で運転を見合わせている。

 阪急電鉄によると、同日午前6時半ごろ、新開地発大阪梅田行き特急電車の運転士が、前方の信号機が赤のまま変わらないため運転指令に連絡。係員が現場で確認したところ、レールが約1センチ割れていたという。

 原因は調査中だが、同社によると、レールは金属製で、気温の低下によって割れた可能性があるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ