PR

ニュース 社会

容疑者「借金断られ殺害」 現金なくなる、青森・八戸

 青森県八戸市の無職、大日向茂子さん(81)を殺害したとして、殺人容疑で逮捕された無職、久保田良子容疑者(59)=同市=が「借金を頼んだら断られたので殺した」という趣旨の供述をしていることが29日、捜査関係者への取材で分かった。大日向さんが所持していたとみられる現金5万円がなくなっていたことも判明した。

 県警によると、大日向さんは事件直前の10月29日午後4時半ごろ、自宅近くの現金自動預払機(ATM)で5万円を引き出した。近隣住民や商店への聞き込み捜査では大日向さんが金を使った形跡がないことから、県警は久保田容疑者が奪った可能性があるとみて調べている。

 10月29日夜、大日向さん宅付近の防犯カメラに久保田容疑者が写っており、県警は同日午後4時半~翌30日朝までにネクタイで首を絞め、殺害したとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ