PR

ニュース 社会

【大阪不明女児保護】女児「食事1日1回」 茨城県警、容疑者と7月接触

 一方、府警は24日、伊藤容疑者の身柄を小山市内から府警本部に移し、本格的な取り調べを始めるとともに容疑者宅を家宅捜索。1階リビングで、女児のスマホや女児のものとみられる財布を発見した。スマホは電源が切られ、通話に必要な「SIMカード」が抜かれていた。

 府警によると、伊藤容疑者は今月10日ごろから会員制交流サイト(SNS)を通じて女児に接触。「半年前にきた別の女の子がいる。しゃべり相手になってほしい」と自宅に誘った。

 14~15日ごろに女児宅近くの公園で待ち合わせる約束をし、17日午前10時35分ごろに合流。一緒に電車で自宅に向かったが、女児は容疑者から「東京の方に住んでいる」とだけ聞かされ、連れて行かれた先が栃木県とは保護されるまで認識していなかったという。

 女児は伊藤容疑者宅ではスマホや靴を取り上げられたが、パソコンは使っていたといい、自身が捜索されていることはニュースで知っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ