PR

ニュース 社会

セコム元社員「出動先で盗み十数件」 兵庫・尼崎で450回出動

 警備最大手「セコム」社員だった男が出動先の兵庫県尼崎市の留守宅から総額約125万円相当の貴金属を盗んだとして逮捕された事件で、男が兵庫県警の調べに「出動先で盗みを十数件やった」と供述していることが25日、分かった。

 男はセコム兵庫本部阪神北支社に勤務していた坂上直希容疑者(24)=1日付で懲戒解雇。県警捜査3課と尼崎北署は25日、別の会社員宅でも腕時計を盗んだとして窃盗容疑で再逮捕した。坂上容疑者は入社後約2年半の間に、担当エリアの尼崎市内の顧客宅に計約450回出動しており、県警が裏付け捜査を進めている。

 再逮捕容疑は10月11日昼ごろ、外出中だった顧客の男性会社員(36)からセコム側に「鍵を閉め忘れたかもしれない」と連絡があり出動。会社員宅に合鍵で侵入し、2階寝室にあった90万円相当の高級腕時計などを盗んだとしている。容疑を認めているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ