PR

ニュース 社会

山形新幹線にはねられ死亡 一部運休1700人影響

 23日午前10時5分ごろ、福島市笹木野のJR奥羽線庭坂-福島間の踏切で、山形発東京行き山形新幹線「つばさ132号」が人をはねた。福島県警福島署とJR東日本によると、はねられたのは高齢女性とみられ、即死だった。乗客乗員約320人にけがはなかった。

 山形新幹線は福島-山形間の上下線3本が区間運休。3本が最大85分遅れて、計約1700人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ