PR

ニュース 社会

電通元新聞局長を不起訴 W杯観戦後に暴行容疑

 横浜地検は21日、ラグビー・ワールドカップの日本-スコットランド戦の観戦後、警備員を殴ったとして暴行容疑で逮捕、釈放された電通の吉野純元新聞局長(51)を不起訴処分とした。理由を明らかにしていない。

 吉野元局長は10月13日午後、日産スタジアム(横浜市)での観戦後に暴行疑いで神奈川県警に現行犯逮捕され、その後に釈放されていた。電通は新聞局長を交代させ、吉野元局長を人事局付としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ