PR

ニュース 社会

台風19号の被害、400億円超 宮城・丸森町

丸森町役場庁舎前は災害廃棄物の仮置き場となっており山積みになっていた=12日午前、宮城県丸森町(納冨康撮影)
丸森町役場庁舎前は災害廃棄物の仮置き場となっており山積みになっていた=12日午前、宮城県丸森町(納冨康撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 宮城県丸森町の保科郷雄町長は21日、記者会見を開き、台風19号による町内の被害総額が、20日時点で約403億円に上ると発表した。町の令和元年度一般会計当初予算の約4・5倍に及ぶ。今後の調査で、数億円程度膨らむ可能性もあるという。

 道路や河川などの公共土木施設が約124億円、農地や水路など農林業施設が約182億円、商工業関係は約59億円だった。

 20日までに明らかになった家屋被害は全壊、大規模半壊、半壊、準半壊、一部損壊が計1231棟となった。

 町は12月から新たに復興推進本部を設置し、復興事業の調整に当たるとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ