PR

ニュース 社会

事件前、署に夫の暴力相談 高知の女性殺害事件

 高知市のホテルで妻を殺害したとして、殺人の疑いで名古屋市緑区の自称派遣社員、土居巧容疑者(21)が逮捕された事件で、妻の彩乃さん(22)が生前、土居容疑者からの暴力について高知南署に相談していたことが21日、同署への取材で分かった。2人は別居中だった。同署は対応に問題はなかったとしている。

 2人は5月上旬から名古屋市緑区の土居容疑者宅で同居していたが、彩乃さんは8月下旬、高知市長浜の実家に戻り、「夫から暴力を受けて実家に帰ってきた。夫が怖いので何かあったら対応をお願いしたい」と相談していた。山本正幸副署長は「見回りを強化するなどした」と説明。「こういう結果になったのは残念」と話した。

 事件は20日に発生。土居容疑者が自ら警察に「人を殺してしまった」と通報した。別れ話がもつれたとほのめかしており、同署は動機を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ