PR

ニュース 社会

斎藤容疑者を送検 無精ひげ、やつれた表情 新潟・女性刺殺事件

新潟市の女性刺殺事件で殺人容疑で新潟地検へ身柄を送検される斎藤涼介容疑者(中央)=20日午前9時40分ごろ、新潟市中央区(池田証志撮影)
新潟市の女性刺殺事件で殺人容疑で新潟地検へ身柄を送検される斎藤涼介容疑者(中央)=20日午前9時40分ごろ、新潟市中央区(池田証志撮影)

 JR新潟駅近くのビルで飲食店員の女性(20)が刺殺された事件で、新潟県警は20日、殺人容疑で逮捕した斎藤涼介容疑者(25)を新潟地検に送検した。

 県警によると、斎藤容疑者は15日午後8時55分ごろ、新潟市中央区東大通1丁目のビル内で、女性を刃物で刺して殺害した疑いがもたれている。

 20日午前9時40分ごろ、同区の新潟署で、警察官に囲まれ、黒い長袖シャツを着て姿を現した斎藤容疑者。やつれた顔に無精ひげをはやし、体の前で手を組んだまま静かに捜査車両に乗り込んだ。

 斎藤容疑者は犯行後、現場から徒歩で逃走。県警は殺人容疑で全国に指名手配し、顔写真を公開した。18日午後、南区内のコンビニから「斎藤容疑者に似た人が店の外にいる」と通報があり、駆けつけた警察官に逮捕された。

 県警の調べに対し、斎藤容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。県警は犯行の動機や経緯を捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ