PR

ニュース 社会

5台絡む事故、13人搬送 愛知・一宮の東海北陸道

愛知県一宮市大和町の東海北陸自動車道上り線で発生した、複数台が絡む事故の現場=18日午後7時48分
愛知県一宮市大和町の東海北陸自動車道上り線で発生した、複数台が絡む事故の現場=18日午後7時48分

 18日午後5時20分ごろ、愛知県一宮市大和町の東海北陸自動車道上り線で、複数台が絡む事故があったと110番があった。県警高速隊などによると、乗用車など5台が絡み、乗っていた10~60代の男女13人が搬送された。 

 高速隊によると、5台は乗用車3台と軽乗用車2台。渋滞の最後尾にいた軽乗用車に乗用車が追突し、前方の3台も含めた玉突き事故になったとみられる。詳しい状況を調べている。 現場は尾西インターチェンジ(IC)-一宮西IC間の片側2車線の直線。当時は渋滞のため、最高速度が50キロに規制されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ