PR

ニュース 社会

タイ拠点特殊詐欺 都内の男ら8人逮捕 換金役か

 タイ中部パタヤを拠点とした日本人グループによる特殊詐欺事件で、日本人女性から電子ギフト券(電子マネー)をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺容疑で、東京都新宿区、広告会社役員、田中巌容疑者(44)ら男8人を逮捕した。田中容疑者らは、だまし取った電子マネーをインターネットサイトで売却する「換金役」だったとみられる。同課はグループが1~3月、全国で計約3億円分の電子マネーを詐取したとみて、裏付けを進める。

 逮捕容疑は3月29日、福井市に住む50代女性に、ネットの有料サイトの利用料が未納となっているという嘘のメールを送信。電話をかけてきた女性に30万円相当の電子マネーを購入させて利用番号を聞き取り、だまし取ったとしている。

 捜査関係者によると、日本国内への架電は、タイの現地メンバーが担当。利用番号を伝えられた田中容疑者らがネットの買い取りサイトで換金し、額面の8割程度を得ていたとみられる。

 グループをめぐっては、同課がパタヤのアジトから電話をかける「かけ子」ら15人を逮捕するなどしており、今回で一連の逮捕者は26人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ