PR

ニュース 社会

高級魚カンパチ盗難、近大ベンチャー企業が養殖、和歌山

 近畿大発のベンチャー企業「アーマリン近大」の和歌山県白浜町のいけすから、養殖の高級魚カンパチ3匹(計2万5600円相当)が盗まれていたことが12日、和歌山県警白浜署などへの取材で分かった。

 カンパチは刺し身として人気が高く、盗まれたのは体長50~60センチで重さ約3キロの2匹と、体長70~80センチで重さ約10キロの1匹とみられる。

 白浜署によると、9日午前6時40分ごろ、職員がいけすで血の付いた網を発見。確認したところ、カンパチの盗難が分かった。

 いけすへ続く桟橋にも血が付着し、近くの駐車場ではサバイバルナイフも見つかった。白浜署は、現場でカンパチをさばいた可能性もあるとみて調べる。

 同社関係者は「驚いている。すぐに防犯カメラを設置し対策を進めている」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ