PR

ニュース 社会

比人女性と偽装結婚の疑い 川崎の派遣社員を逮捕

 フィリピン国籍の女性に在留資格を取得させるために、結婚を偽装したとして、神奈川県警生活保安課は12日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、川崎市幸区小倉の派遣社員、梅川圭一郎容疑者(54)を逮捕した。「偽装といわれれば、その通りだと思う」などと供述している。

 逮捕容疑はほか数人と共謀のうえ、昨年10月12日、当時20代だったフィリピン国籍の女性と婚姻する意思があるように装い、幸区役所に虚偽の婚姻届を提出するなどしたとしている。

 同課によると、梅川容疑者と女性は仲介者を通じ、昨年2月ごろから無料通信アプリでやりとりを始めた。女性は今年7月に来日。同課は梅川容疑者の関係者らが女性を支配下に置き、横浜市内の飲食店で接待業に従事させていたとみて、人身取引事件の疑いも視野に捜査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ