PR

ニュース 社会

【台風19号】洪水被害を防ぐ 河川敷の伐採樹木の引き取り手募集 信濃川下流河川事務所

 国土交通省信濃川下流河川事務所は、台風19号で発生したような洪水被害を防ぐため、信濃川河川敷で伐採した樹木を希望者に無料提供する。応募締め切りは22日。

 河川敷に生い茂る樹木は川の流れを妨害したり、堤防や護岸に損傷を与える危険性があるため、国交省は国の国土強靱(きょうじん)化3カ年緊急対策に基づき伐採を進めている。伐採樹木の無料提供は、国の処分コストの縮減と木材資源の有効活用が狙いだ。

 同事務所は今月中旬から、信濃川左岸(新潟市西区)と右岸(同市江南区)の河川敷計約15万平方メートルで、柳やオニグルミなどの樹木約2000本を伐採する。提供場所は左岸側が山田河川敷公園駐車場、右岸側が伐採場所内の臨時駐車場。提供期間は12月2~21日。問い合わせは、同事務所管理課(025・266・7134)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ