PR

ニュース 社会

医師3人が女性にわいせつ 都立墨東病院、懲戒免職

 東京都は8日、飲み会後の2次会で女性3人にそれぞれわいせつな行為をしたとして、都立墨東病院の神経科所属の医師3人を懲戒免職処分とした。うち1人は準強制性交未遂の罪で逮捕、起訴され東京地裁で公判中。

 起訴されたのは非常勤の臨床医を務めていた長嶺翔平被告(31)。東京地裁での公判では認否を留保したという。常勤医の森慎太郎医師(38)と非常勤の伊藤弥医師(30)はいずれも書類送検後に不起訴となった。

 都によると、3人は今年7月、うち1人の自宅で被害女性らとともに飲み会の2次会をしていた際、それぞれ女性1人ずつに対し、馬乗りになって自分の下着を下ろしたり、胸を触ったりするわいせつな行為をした。

 女性らにけがはなく、薬物などの使用も確認されていないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ