PR

ニュース 社会

国交相「けしからん事態」 全日空機長からアルコール

赤羽一嘉国交相
赤羽一嘉国交相

 赤羽一嘉国土交通相は8日の閣議後記者会見で、全日空の機長から7日の乗務前にアルコールが検出され、計4便に遅れが出たことに関し「遺憾でけしからん事態。航空会社全社に気を引き締めてやってもらえるよう、国交省としても取り組みたい」と述べた。

 国交省は全日空に対し詳細な事実関係を報告するよう指示。同省の担当者は「内容を精査し、対処する」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ