PR

ニュース 社会

「自分のものではない」田代まさし容疑者を送検、覚醒剤所持容疑2件のうち1件を否認 

 送検のため宮城県警塩釜署を出る田代まさし容疑者=8日午前8時
 送検のため宮城県警塩釜署を出る田代まさし容疑者=8日午前8時

 宮城県塩釜市や東京都杉並区で覚醒(かくせい)剤を所持したとして、宮城県警に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された元タレントで団体職員の田代まさし(本名・政)容疑者(63)=杉並区=が県警の調べに対し、容疑を否認していることが県警塩釜署への取材でわかった。県警は8日午前、田代容疑者を送検した。

 田代容疑者は8月23日、塩釜市内の宿泊施設で覚醒剤を所持した疑いを持たれており、11月6日に杉並区内で覚醒剤を所持していた件と合わせて現行犯逮捕された。

 塩釜市内での所持容疑について田代容疑者は「自分のものではない」と否認。杉並区内での所持容疑については「後で話したい」などとあいまいな供述を繰り返しているという。

 県警は今後、使用の有無や入手経路などについても追及する方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ