PR

ニュース 社会

公用車で行ったのは「別荘ではなく自宅」 文春報道で森田知事が説明

週刊文春の報道について定例会見で説明する千葉県の森田健作知事=7日、県庁(永田岳彦撮影)
週刊文春の報道について定例会見で説明する千葉県の森田健作知事=7日、県庁(永田岳彦撮影)

 千葉県の森田健作知事は7日の定例会見で、台風15号が同県に上陸した直後に公用車で同県芝山町の別荘に行っていた疑いがあると週刊文春に報じられた問題について「芝山町は別荘ではなく自宅。自宅なら(公用車で)行けるということでそこで私用車に乗り換えた」と述べ、公用車で訪れたことに問題はなかったとの認識を示した。

 森田氏は芝山町の自宅で私用車に乗り換えた後、私的に同県富里市などを視察して回ったと説明。県側が森田氏の同日の行動について「指定したコンビニで公用車を降りた後、自分が用意した車で富里市方面を私的に視察して回った」と説明していたことについては県秘書課の担当職員が誤りを認め、陳謝した。担当職員は「知事が公用車から私用車に乗り換える際にコンビニの駐車場で乗り換えることが多くあり、今回もいつものように乗り換えるという連絡を受けたので、コンビニで乗り換えたと思った。認識不足だった」と説明した。

 週刊文春の報道によると、森田氏は台風15号上陸翌日の9月10日、県の災害対策本部に出席した後、公用車で退庁。県は森田氏がコンビニで私用車に乗り換えて私的な視察を行ったとしているが、公用車のETC記録などから、そのまま芝山町にある別荘を訪れていた可能性が極めて高いと報じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ