PR

ニュース 社会

両親を包丁で刺す 殺人未遂容疑で息子を現行犯逮捕

 同居する両親を包丁で殺害しようとしたとして、奈良県警高田署は6日、殺人未遂の疑いで、奈良県御所市の無職、森本康博容疑者(47)を現行犯逮捕した。「殺すつもりでやった。なぜそういう思いになったのか今は分からない」と話し、容疑を認めている。

 逮捕容疑は6日午前7時ごろ、同市の自宅で、同居の父親(81)と母親(77)を包丁で刺すなどし、殺害しようとしたとしている。

 同署によると、午前7時20分ごろ、森本容疑者から「父と母を刺した」と110番があった。駆けつけた署員が家の中で倒れている2人を発見。母親は会話ができる状態だったが、父親は腹部を刺されており、ともに病院に搬送された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ